大学生のバイトの平均が気になる!

筆者のようなWebで仕事をしている人間は、どのキーワードがどれぐらい検索されているのかよく調べるのですが、ときどき「ん!?」というキーワードがたくさん検索されていることがあります。
今回見つけたのは「大学生 バイト 平均」というキーワード。これだけでひと月に2600回も検索されています。
みんな何が知りたくて、こんなキーワードで検索しているのでしょうか?

これもだいたいツールを使って調べられるのですが、「大学生のアルバイトの平均収入が知りたい」、「平均時給が知りたい」、「平均勤務時間が知りたい」こんな感じです。
中にはもっと細かくて、「理系の学生の平均が知りたい」なんて需要もありました。

スポンサーリンク

人間みな他の人のことが気になる

人間は平均が気になります。自分が集団の平均値から離れると不安になります。だから平均値を調べたがります。
で、調べた結果が自分とかけ離れていたら「ま、人それぞれ状況が違うからな。俺は俺!」と開き直ったりします。

では、平均値を公開します。みなさんご自身はこれと比べてどうでしょうか?
あれ!? と思ったら、それぞれの記事を読んでみてください。平均値を気にしなくてもいい理由がわかります。

大学生のバイトの平均時給は

956円  詳しくは 大学生バイトの平均時給ってどれぐらい?

平均勤務時間は

1週間で13時間ぐらい。週に3回4時間勤務
詳しくは 大学生バイトの平均時間の調査結果・比較

平均月収は

5万円ぐらい  詳しくは 大学生バイトの平均月収が5万円以上は本当か?

平均が気になる方に、読んで欲しい記事

「大学生 バイト 平均」などのキーワードの月間検索回数

検索回数は Google と Yahoo! の合計です。

キーワード 検索回数(月間)
大学生 バイト 平均 2,600
大学生 アルバイト 平均 520
バイト 大学生 平均 220
大学生 平均 バイト 80
アルバイト 大学生 平均 60
バイト 平均 大学生 20
合計 3,500

ひと月に3500回も検索されています。年間で4万回以上!
人間心理がよく現れている結果のようです。

また、おもしろいキーワードを発見したら記事にしたいと思います。